非常変災時の登校について

こちらをご覧ください。
 

サイトご利用のご注意

公式ページです。

お知らせには緊急時のみ掲載します。
通常の連絡事項、報告、記事等は
各メニューから閲覧してください。

このサイトにおける著作権・肖像権は
北海道札幌西高等学校にあります。

無断で内容を複写することや無断転載、

営業目的の利用を堅く禁じます。

本校のウェブページ運用指針
HPunyousisin.pdf

掲載内容は現況と異なることが
あります。
 

renewal 2016/03/22~

COUNTER1693581

ログイン

日誌-部活動
部活動
12345
2022/08/17

国体ソフトテニス全道大会にてベスト32

| by 記事更新
 8月10日(水)、令和4年度第77回国民体育大会ソフトテニス競技北海道ブロック予選会が苫小牧市緑ヶ丘公園庭球場で行われました。7月の札幌支部予選を勝ち抜いた菊地・川妻ペアが出場しました。
 朝方、雨に見舞われたため、試合の開始時間が1時間半程度繰り下げられたものの、集中力を切らすことなく、初戦からいつものように笑顔でプレーする場面が多く見られました。2回戦では北見地区代表のシード選手に4-1で勝利し、3回戦もファイナルゲームを見事に制しました。4回戦の相手は帯広地区代表の選手でしたが、臆することなく積極的に向かっていき、惜しくもファイナルゲームまで突入しましたが、敗れてしまいました。
 全道ベスト32という結果が得られ、出場した菊地・川妻ペアもとても喜んでいました。今週末から始まる新人戦に向けて、チーム全体が活気づきました。

<大会結果【個人戦ダブルス】>
 菊地・川妻ペア:全道ベスト32
  1回戦 対 室蘭東翔 4-3勝利
  2回戦 対 北見柏陽・北見緑陵 4-1勝利
  3回戦 対 釧路商業 4-3勝利
  4回戦 対 帯広大谷・帯広緑陽 3-4敗退  全道ベスト32



後衛の中ロブが見事に決まりました

終始、いい雰囲気でプレーしていました

前衛の積極的なプレーが光りました

18:39 | 体育系
2022/03/23

新入生の皆さんへ(女子バスケットボール部)

| by 記事更新
 札幌西高校へ合格された新一年生のみなさん、合格おめでとうございます。部員一同、みなさんの入学を楽しみにしています。
 あらためて札幌西高校女子バスケットボール部の活動について紹介します。


○練習について

 現在、プレーヤー7名、マネージャー1名の計8名で活動しています。
 練習時間は平日は19:00まで、休日は午前・午後の2部制になります。
 週1回は必ずOFFになります。
 練習内容は顧問の先生の指示の下、自分たちでしっかりと考え改善点を見いだしながら取り組んでいます。学年の分け隔てなく十分話し合って、「試合のための練習」に日々取り組んでいます。


○勉強との両立について

 練習後に塾に通ったり、自分の家で学習に励んだり、勉強への取り組みは部員によってさまざまです。練習時間が急に延長されることはありませんので、勉強の予定を部活動の時間に合わせてうまく立てれば両立は可能です。
 また、通学時間に英単語や古文単語を勉強するなど、工夫次第で時間はたくさん作ることができます。部活動をやっていない生徒や文化系の部活動に入っている生徒より勉強時間が足りず不安になることがあるかもしれませんが、運動部は引退後に、部活動で培った体力や集中力で勉強に取り組んで、成績をどんどん伸ばすことができる、と言われています。実際に、女子バスケットボール部の先輩方も第一希望の大学へ現役合格しています。私たちもそのような先輩方を目標に日々頑張っています。

○過去三年間の女子バスケットボール部員の進学先

 北海道大学 札幌医科大学 千歳科学技術大学
 弘前大学  立教大学   埼玉県立大学   東京外国語大学  京都大学

○練習参加・見学について

 4月8日(金)に入学されてから、翌週から部活動見学がはじまりますが、9日(土)と10日(日)の練習参加や見学も可能です。
  9日(土)は12:30~16:00
 10日(日)は 8:30~12:30
いずれも第1体育館でおこないます。
 もし、両日に練習への参加を希望する場合は、事前に札幌西高校女子バスケットボール部顧問成田先生まで連絡願います。(電話番号011-611-4401)
8日(金)の入学式後のホームルームが終了した後に、社会科研究室の成田先生を訪問してくれても構いません。
 なお、9日(土)と10日(日)に急な変更によって練習を休む場合がありますので、ご了承願います。

 ぜひ一緒にバスケットボールと勉強の両立をはかり、たくさん西春しませんか。経験者、初心者、マネージャー希望の方も大歓迎です。
 体育館で待っています。

北海道札幌西高等学校 女子バスケットボール部員 一同

17:46
2022/01/31

囲碁・将棋部 全国大会報告

| by 記事更新
 第30回全国高等学校文化連盟将棋新人大会が徳島県徳島市徳島グランヴィリオホテルにて、1月27日~29日に行われました。1年生の小西楓稀君が北海道代表として出場し、予選を1勝2敗で終え、残念ながら予選敗退となりました。コロナ禍で行われましたが、多くの方のご支援をいただき、精一杯戦うことができました。ありがとうございました。
予選1回戦 対山口県代表 勝利
予選2回戦 対埼玉県代表 敗退
予選3回戦 対山形県代表 敗退   1勝2敗 予選敗退



10:27
2022/01/07

女子バスケットボール部のページ更新

| by 記事更新
女子バスケットボール部のページを更新いたしましたので、ご覧ください。

女子バスケットボール部のページはこちら

12:43
2021/12/10

サッカー部今年度の結果報告~札幌ブロックリーグ2部へ昇格!~

| by 運動部記事

今年度(2021年度)シーズンの結果を報告いたします。

○札幌支部高等学校サッカー春季大会 ベスト16
○高体連札幌支部予選会 2回戦敗退

○全国高校サッカー選手権大会札幌地区予選会

ブロック決勝 対 北海高校 0-3で敗退→ブロック準優勝!

○高円宮杯 U-18サッカーリーグ2021北海道札幌ブロックリーグ3部

 3位→2部昇格!
○札幌地区高校ユース(U-17)サッカー選手権大会
ブロック決勝 対 札幌大谷高校 2-2(PK4-5)で惜しくも敗退
 
→ブロック準優勝!

 

新型コロナウイルスの影響により、とてもタイトなスケジュールの中、選手・マネージャーは全員全力で戦い抜きました。結果、来年度(2022年度)札幌ブロックリーグ2部昇格を決めることができました。来年度も引き続き応援よろしくお願いいたします!

 ※サッカー部のページも更新しました。今後、写真等を充実させる予定ですので、ご覧ください。

  サッカー部のページはこちらをクリック



09:27
2021/11/15

高文連第25回全道高等学校将棋新人大会結果

| by 記事更新
11月2日に、北海道滝川高等学校にて、標記大会が行われ、西高からは石狩支部予選を勝ち抜いた2年生1人、1年生4人が男子個人戦に出場しました。48人で行われるスイス式トーナメント6回戦の結果、1年生の小西楓稀君が5勝1敗で準優勝し、1月27日~29日に徳島県で開催される第30回全国高等学校文化連盟将棋新人大会の北海道代表権を獲得しました。おめでとう!
  小西 楓稀(1年、5勝1敗、準優勝)
  小野寺柊吾(1年、4勝2敗、6位)
  八木 大仁(1年、4勝2敗、17位)
  木村  瑛(2年、3勝3敗、28位)
  髙橋  翼(1年、1勝5敗、44位)

17:19
2021/10/06

女子バスケットボール部紹介の更新

| by 記事更新
女子バスケットボール部のページを更新いたしましたので、ご覧ください。

女子バスケットボール部のページはこちら

08:37
2021/07/13

卓球部通信11号

| by 記事更新
 1年生にチームユニフォームが届きました。
 今年もスポーツショップキタザト様と(株)Nittaku様のご協力の下、チームユニフォームを作成しました。このデザインは今年3月の卒業生が考案したもので(実際は配色を考えただけですが…)、チームとしての伝統を引き継いでいけるようにという願いが込められています(目立つようにしたのは言うまでもないことですが)。
 一歩一歩前進と進化を続けた先輩たちに、後輩たちも倣ってほしいと思います。
 札幌西卓球部は、学業と部活動のどちらも手を抜かずに頑張り、人間として成長できる場です。両方とも大切にしたいという中学生のみなさん、本校を志望先に考えてみませんか?

16:46
2021/06/22

ハンドボール部 高体連 全道大会結果

| by 記事更新

 ハンドボール高体連全道大会が終わりました。結果は男女ともにベスト8という結果でした。


 最後のミーティングで皆さんが流した涙に、顧問もこらえることができず涙してしまいました。皆さんが流した涙には、ただ楽しかった思い出だけでなく、むしろ、負けたときや思い通りに行かなかったときの悔しさ、苦しさ、もどかしさ、人間関係で悩んだことなど様々な思いが交錯して出た涙だったと思います。今後は、ハンドボールで得た精神力を武器に受験に向けてがんばってください。

09:21
2021/06/18

卓球部通信10号

| by 記事更新
6月15日から釧路市で行われた北海道高等学校卓球選手権大会(インターハイ北海道予選会)に参加してきました。

緊急事態宣言延長にともなう部活動の制限があり、満足のいく準備ができない中で試合に臨みましたが、選手たちは持てる限りの力を出してくれたと思います。いろんなアクシデントに見舞われながらも、勉強との両立を図って努力してきた3年生には感謝の気持ちでいっぱいです。次は進路実現に向けての新たな挑戦が始まります。頑張ってほしいものです。

★大会結果★
男子学校対抗戦     札幌西0-3函館大谷  (初戦敗退)
女子学校対抗戦     札幌西0-3旭川永嶺  (初戦敗退)
女子個人ダブルス  山﨑・荒井1-3帯広大谷ペア(初戦敗退)

08:45
12345