TOP
学校いじめ防止基本方針(平成30年4月6日一部改正)                                             
 学校閉庁日の対応について
  「学校における働き方改革『北海道アクション・プラン』」に基づき、本校では今年度8月14日(火)~8月16日(木)の3日間を学校閉庁日といたします。この間学校の業務を行いませんのでご理解いただきますようお願い申し上げます。 


   平成31年度に教育実習を本校で希望する卒業生の方へご案内→平成31年度教育実習の申込について」.pdf

    各種証明書(調査書、成績証明書、単位取得証明書)が必要な卒業生の方はこちらへ

 
この画面をダブルクリックするか、ブロック右上の「編集」をクリックし、お知らせの内容を記入してください。

サイトご利用のご注意

公式ページです。

お知らせには緊急時のみ掲載します。
通常の連絡事項、報告、記事等は
各メニューから閲覧してください。

このサイトにおける著作権・肖像権は
北海道札幌西高等学校にあります。

無断で内容を複写することや無断転載、

営業目的の利用を堅く禁じます。

本校のウェブページ運用指針
HPunyousisin.pdf

掲載内容は現況と異なることが
あります。
 

renewal 2016/03/22~

COUNTER560652

ログイン

冒頭挨拶

 
         
 
             校 長  小 山 茂 樹

 

 平成30年度の北海道札幌西高等学校のホームページにアクセスいただき、ありがとうございます。

 

 本校が所在する宮の森地区は、かつてジャンプ台があり、スキー愛好家に利用されていた三角山が近く、校舎からは四季折々に変化する山肌の美しい姿を望むことができます。また、敷地内の「彫刻プロムナード」(遊歩道)には、卒業生である有名な彫刻家の方々の作品が並べられ、伸びやかで芸術豊かな校風の一面も覗くことができます。

 

 本校は、こうした恵まれた環境の中、全日制課程と定時制課程合わせて約1,000名の生徒が学ぶ普通科の高校です。

 

 全日制課程は、開校以来100年を超える歴史を誇る伝統校です。校訓「自由、自律、叡智、創造」のもと、生徒は、学習はもちろん部活動や学校行事等に一生懸命取り組んでいます。また、近年は、国際社会の中において益々求められる、自ら考え、自ら学び、自ら鍛える教育を学校教育目標に掲げ、一人一人の生徒の個性を尊重しつつ能力の向上を図るため、進路指導はもちろん、国際交流や大学との連携など、特色ある教育活動動を実施しております。

 

 定時制課程は、大正12年に札幌中等夜学校として開校し、90年を超える歴史を有しております。昨年度は9名の生徒が卒業し、自立した生活を送っています。この中には、様々な困難を乗り越え、専門的な知識・技能の習得を目指して上級学校で学ぶ者や、新たな職場で生き生きと仕事に励む者がおります。在校生にとっては、卒業生が社会で活躍する姿を励みとし、自らの進路実現に向け一層努力を重ねて欲しいと願っております。大変落ち着いた学習環境の中、基礎から学び直せるよう、少人数でわかる授業やより良い人間関係づくりを学ぶライフスキル教育を推進しております。

 

 このように、本校では、すべての教育活動を通して、生徒一人ひとりの確かな学力と豊かな心、健やかな体の育成を目指して、生徒の指導に当たっております。

 校長といたしましては、生徒の可能性を引き出し、人間として大きく成長できるよう支援したいと考えており、今後も、教職員一丸となって教育活動の一層の充実に努めてまいります。

 

                 北海道札幌西高等学校長 小 山 茂 樹
 

サイト内検索 (頁本文・日誌)

外部リンク

旧サイトはこちら