サイトご利用のご注意

公式ページです。

お知らせには緊急時のみ掲載します。
通常の連絡事項、報告、記事等は
各メニューから閲覧してください。

このサイトにおける著作権・肖像権は
北海道札幌西高等学校にあります。

無断で内容を複写することや無断転載、

営業目的の利用を堅く禁じます。

本校のウェブページ運用指針
HPunyousisin.pdf

掲載内容は現況と異なることが
あります。
 

renewal 2016/03/22~

COUNTER695225

ログイン

日誌-Topics
Topics
12345
2019/03/19new

JENESYS2018 日本青少年訪韓団研修報告会について

| by 記事更新

114日~10日までJENESYS2018のプロジェクトを通じて西高生14名が韓国を訪問してきました。帰国後、韓国訪韓事業をとおして感じたこと、気づいたことをもとに調べ学習をおこない、313()に、日韓文化交流会(札幌事務局)のスタッフの方々を前に発表させていただきました。主な内容は、韓国の水事情に端を発したアジアの水道水事情、ソウルの超高層住宅群をもとに調べた日本と韓国の住宅事情などです。

プレゼンテーションの最後に、「日韓関係のより良好な関係を構築することが重要である。」、「多くの韓国人が日韓関係を理解した上で、日本の文化に興味を持ち日本のよい点をたくさん見つけてくれていることに気づいた。」、「今の私たちに過去を変えることはできないが、新たな未来を作ることはできる。」という言葉で締めくくりました。

交流協会の方々からは、生徒の視点の鋭さに対して好評価をいただくとともに、プレゼンテーションの締めくくりに伝えた内容に関して、共感し喜んでいただきました。「今後ともこのような考え方を大切にし、実践していってもらいたい。」というお言葉もいただきました。




20:10
2019/03/15new

西美展のお知らせ

| by 記事更新

 本日から3日間、札幌市民ギャラリー2階で本校美術部・書道部・写真部の校外展が行われます。ぜひお越しください。

  日時 315() 11:0017:00

    316() 10:0017:00

    317() 10:0016:00

  会場 札幌市民ギャラリー25



09:02
2019/02/08

科学に関する特別講義

| by 記事更新
2019年1月31日(木)1校時に科学に関する特別講義が実施されました。
詳細はこちらです。→科学に関する特別講義.pdf

16:48
2019/01/28

太宰府の梅とともに春の訪れ

| by 記事更新
 毎年恒例、太宰府天満宮の梅をJAL(日本航空)堀内  悟(札幌地区販売部法人販売グループ統括マネージャー)様が本校に届けてくださいました。外はまだまだ冬本番ですが、本校のアトリウムの中央には一足早い春の訪れです。現在3年生は各自の志望校合格に向けて学習に取り組んでいます。学問の神様、菅原道真公のご利益を追い風にして、それぞれの進路実現を果たしてほしいと願っています。

 

20:15
2019/01/16

アイルランド研修11日目

| by 記事更新
 今日は午後7時からフェアウェルパーティーを開いていただきました。ホストファミリーを学校のホールに招いて、始めにプレゼンテーションを行いました。最後はみんなでアイルランド国家を歌って終わりました。いよいよ明日はアイルランドを発つ日です。
 
 
11:45
2019/01/16

西高海外研修シンガポール ホストファミリー

| by 記事更新
 シンガポール滞在中はホストファミリーの家でお世話になりました。12人が7つの家庭に分かれ、ホストファミリーや日本以外の国から来た研修生と生活を共にして過ごしました。語学学校のクラスメイト、先生、そして、ホストファミリー、タクシーの運転手さん、チャイナタウンやリトルインディアで道を教えてくれた人たち、様々な人と出会うことができました。
 
 
 
08:36
2019/01/15

旭医TEMP④ 病院実習

| by 記事更新

 平成31110() 札幌東徳州会病院において地域医療体験とディスカッションプログラムが実施されました。

 はじめに太田智之院長から、医師になるための心構えや札幌東徳州会病院の概要・特徴・取組等について講義していただきました。次に、これまで話し合いを続けてきたテーマについて、救急センター医長 民谷健太郎先生、旭川医科大学 井上先生、研修医の崎山先生、神林先生、青木先生、立花先生を交えてディスカッションと発表を行いました。

 研修医の先生方と歓談しながらの昼食後に、各科ごとに医療体験をしました。休憩後にディスカッションテーマの最終的なグループ発表を行いました。その後、救急センター医長 民谷健太郎先生からまとめと所見をいただきました。最後に救急センター長 瀧健治先生からご挨拶をいただき、記念撮影をしてプログラムを終了しました。

 このプログラムを踏まえて各グループで設定したテーマについてまとめを行い、次回の各グループの校内発表会および3月の全体発表会に向けて準備を進めていきます。
 
 
 
 
 
14:04
12345

サイト内検索 (頁本文・日誌)

外部リンク

旧サイトはこちら