サイトご利用のご注意

公式ページです。

お知らせには緊急時のみ掲載します。
通常の連絡事項、報告、記事等は
各メニューから閲覧してください。

このサイトにおける著作権・肖像権は
北海道札幌西高等学校にあります。

無断で内容を複写することや無断転載、

営業目的の利用を堅く禁じます。

本校のウェブページ運用指針
HPunyousisin.pdf

掲載内容は現況と異なることが
あります。
 

renewal 2016/03/22~

COUNTER410181

ログイン

日誌-Topics
Topics >> 記事詳細

2017/09/26

「探究する力を育む」~「総合的な学習の時間」の取組~

| by 記事更新

 本校では、今年度より1年生の「総合的な学習の時間」において探究活動を実施している。これまで同校の「総合的な学習の時間」はおもに進路学習をメインに取り組んできたが、生徒たちが将来、「困難に直面した時に自らの力で生き抜く力」や「あらゆる事象に疑問を持ち、課題や仮説を設定し、答えのない問に多様な他者と協働しながら納得解を見いだす力」を育む目的で「探究活動」を実施する運びとなった。初年度となる今年度、生徒たちは探究活動の基礎・基本を学び、様々な情報を収集・整理・分析しながら、自らの実生活に即した解のない課題の設定を目指している。生徒からは課題となりうるテーマとして、「人工知能」の開発や将来的な可能性、人間に与える影響の他、「政治家の議会での振る舞い」、「結婚できる年齢の男女差」、「講習や宿題の意義」、「SNSの利活用」などが寄せられている。今後はテーマ毎のグループをつくり、あらゆる視点からテーマについて調査・分析を行い、最終的に課題を決定し、その経緯を2月にポスター発表する予定でいる(課題解決に向けた探究活動は2年生の「総合的な学習の時間」で実施予定)。テーマの交流場面において、ある女子生徒は、「『障がい者について』といった身近なことから、『世界の現状について』といった大きなことまで多岐に渡っていたにも関わらず、テーマ設定の理由がどれも分かりやすくてきちんと理解することができました」と感想を述べ、今後、自分で探究していく活動に心を躍らせていた。

 


07:57

サイト内検索 (頁本文・日誌)

外部リンク

旧サイトはこちら