サイトご利用のご注意

公式ページです。

お知らせには緊急時のみ掲載します。
通常の連絡事項、報告、記事等は
各メニューから閲覧してください。

このサイトにおける著作権・肖像権は
北海道札幌西高等学校にあります。

無断で内容を複写することや無断転載、

営業目的の利用を堅く禁じます。

本校のウェブページ運用指針
HPunyousisin.pdf

掲載内容は現況と異なることが
あります。
 

renewal 2016/03/22~

COUNTER414139

ログイン

日誌-Topics
Topics >> 記事詳細

2017/11/13

平成29年度 札西進路講演会

| by 記事更新

 11月8日(水)の6・7校時に1・2年生に向けて進路講演会が本校体育館で行われました。

公立はこだて未来大学の松原教授をお招きし、「われわれはこれから人工知能とどう付き合っていけばいいのか」を演題に約70分間の講義を聞かせていただきました。

 講義の後には活発な質疑応答がなされ、生徒を代表して生徒会長の遠藤さんから謝辞が伝えられて終了しました。

 また、放課後には座談会が行われ、個別に質問をし、より詳細なお話を聞くことができ、大変貴重な時間となりました。お忙しいなか講演をしていただいた松原教授に改めて感謝を申し上げます。

 

 


 

 以下に生徒が記載した感想を記載します。

○途中に難しい内容もあったが、面白かった。分野の中での研究内容がとても詳しく、大学の研究って、こんなに詳しくとことん掘り下げてやるんだな、と驚いた。AIについてだけど、将棋や漁業など色々なことに関係していると知った。

○人工知能が小説を書けることを知って驚きました。仕事のほとんどを人工知能に奪われるのでは、と心配していましたが、仕事の一部が人工知能に切り替わって行くだけで、人間にしかできない仕事もたくさんあることが知れてよかったです。

○普段はあまり触れることのできないテーマについて専門の方から話が聞けて良かった。今回のテーマは文理関わらず、幅広い人に関係があると思うので、こういった機会が増えれば良いと思う。

○現代科学はまだ分からないこともあるが、基本的なことがおおよそ解明されている状態にある。そこで、これから重要になってくるであろうというのが複合的学問なのだと分かった。AIが人間よりも賢くなることは可能かもしれないが、AIが人間と同じように疑問を持ち、意志を持つようになることは可能なのだろうか?
○中学校の総合的な学習の時間で人工知能について研究していました。その中で、その分野に精通する人にお話を聞いたりする機会があったのですが、調べて松原先生を見つけたのを覚えています。函館まで行けないと思い断念したのですが、今日こうして松原先生のお話を聞くことができてとても嬉しかったです。


15:01

サイト内検索 (頁本文・日誌)

外部リンク

旧サイトはこちら